NEWS ニュース

 
INFORMATION
LINEで送る

シンブン解散のお知らせ

2017年06月27日
この度、弊社所属でしたお笑いトリオ『シンブン』が解散することになりました。

プロダクション人力舎に所属してから8年と数ヶ月、途中「ザ・フライ」から「シンブン」へ改名したり、お笑い芸人として以外にも各々特殊な分野で活動するなど、弊社の中でも唯一無二の存在でした。
そんな3人を、みなさまには今まであたたかく見守っていただきまして、大変感謝しております。
また、ご報告がそれぞれライブなどへの最後の出演の後になりまして申し訳ございません。

今後としましては、雨ちゃんは芸人を継続する予定です。
井村、今野は引退します。

以下、3人からのコメントです。


----------------------------------------------------------
◇井村俊哉

解散の話が出てから色んな感情が湧いてきましたが、中でも大きく感じたのは引け目です。頑張りきれなかったこと、そして、最後の挨拶もできなかったこと。
お客さん、人力舎の先輩方、後輩たち、同期、マネージャーさんや経理の方々、僕たちに関わってくださった全ての方々、そして、相方二人、
この場を借りて最後の挨拶をさせてください。
お世話になりました!どうもありがとうございました!!
芸人を辞め、今後、何をするかは決まっていませんが、子供に恥じないよう生きていきたいです。


◇雨ちゃん

本日をもちまして僕らシンブンは解散することにしました。今までありがとうございました。
事務所関係者はもちろんですが
僕らのような扱い辛い人間に付いてくれたマネージャーやいつも見に来てくれた方には特に感謝しています!
1番最初に解散すると同期に言われる中、細々とやっていたら8年目になっていました!
相方2人は芸人を辞めますが、僕はもう少し頑張ろうかなと思います。
本当にありがとうございました!


◇今野和人

この度、私今野和人は芸人を引退します。それに伴いシンブンを解散します。
お世話になったお客様に直接ご挨拶できず申し訳ありません。

引退の理由は、他にやりたいことができたからではなく挫折です。

昨年秋「ザ・フライ」から「シンブン」に改名して、社会派というコンセプトで売れることを目指しました。ですが、ネタ作りは以前よりも難しく、中途半端なものしかできず、自分の限界を感じ、この先もずっと芸人を続けていく意志がなくなりました。

解散の話し合いにて「ザ・フライに戻す」という一見愉快な選択肢も浮かんできましたが、結局一度捨てたものの拾い上げ方が分かりませんでした。それに、永遠と思えるオフの時間が各々の個性をイビツに育んでしまったので、これからも3人で我慢して生きるより、これからは1人で我儘に生きてみたくなりました。

長きに渡り一緒にやってきた相方には感謝しかありません、とは思いません。長きに渡りやってきたので愛憎半ばです。でも、総じて僕は相方に恵まれたなと思います。
子どもの頃から何事も続かなかった自分が芸人を続けられた訳は、お笑いが好きだったのと2人が面白かったからです。

また、僕らを応援してくれた奇特な感性のお客様には言い尽くせないほど感謝しております。だからこそ『ザ・フライといっしょ』という気味が悪い自主ライブをもっともっとやれば良かったと後悔しています。

今後のことは未定です。ただいつの日か、舞台で人を笑わせる代わりに、何かしらで人を笑顔にするものを書きたいです。

最後に謝辞を述べます。
これまで僕らに関わってくれた皆様が半端な自分たちを芸人と見なしてくれたおかげで、たくさん勉強することができました。心から感謝いたします。そして何より、楽しい時間をどうもありがとうございました!

TALENT LINE UP タレントラインアップ