そして“お笑い”の世界へ。